なぜ長い目でみた顧客ロイヤルティが信頼関係によって成り立っているのでしょうか?

この白書から得られること

72%の顧客が商品を購入する際、ただ安い価格を提示してきたセールス・パーソンからではなく、完全に信頼しているセールス・パーソンを選ぶと言っています。

ダウンロードする
Icon

この白書から学べること

近年、たくさんの「新しい」セールス方法やアプローチが生み出されています。それらの多くは顧客との長期的なロイヤルティ(忠誠心)を築くための効果的な戦略としてセールス自身を提案しています。隠れたニーズを明らかにし、顧客の購買方法に適応し、ビジネスパートナーやコンサルタントの役割を引き受けることは、顧客の時代に販売するための一般的な概念的アプローチの一部です。しかし、長期にわたる顧客ロイヤルティを生み出すために依然として必要不可欠なものは、買い手と売り手の間における相互の信頼と相互の依存関係です。

Icon

この白書の特徴

デール・カーネギー・トレーニングは、これらの概念と長期的なロイヤルティに対する影響について調査しました。世界最大の市場の1,600人を超える顧客を対象に、あらかじめ立てた仮定を検証しました。この調査では、信頼関係のモデルの先例と結果に特に注目し、そこから、これらの概念の重要性は、今日セールスで成功し続けるためには必要不可欠であるということが示されました。

Icon

期待できる効果

このレポートでは、過去に出版されたビジネス書、および、学術文書からの重要な発見を、デール・カーネギー・トレーニングの調査と組み合わせ、信頼と関係性の相互関連に基づいたセールス・アプローチを進化させます。また、これらの調査では、深い信頼とポジティブでプロフェッショナルな関係が持つ、長期にわたる顧客ロイヤルティ、および、企業への他のメリットを生む重要なドライバーとその結果についても明らかにします。

Logo

白書をダウンロードする

提供された情報は、当社のプライバシーポリシーに従って使用されます。

Thank You!