3+3のエクスペリエンス・イノベーション

この白書から得られること

この白書では、企業が成功への障壁と認識している課題に対処するために使用している6つのトレンド革新に焦点を当てています。市場に直面した3つの傾向と3つの職場中心の傾向があります。市場に直面している傾向は、顧客の期待と未知のニーズの深い理解を分析し、職場の傾向は職場体験を最適にする方法を評価します。

ダウンロードする
Icon

この白書から学べること

ほとんどの企業はイノベーションをポジティブなものとみなし、事業を展開する上で革新的になろうとします。破壊的イノベーション、顧客の期待の変化、市場のグローバル化に伴い、企業がすばやく適応し新たな機会を突き止めてこれまで以上のスピードで機会を活かす必要性が高まっています。しかし、実際には、大多数の企業がイノベーションのあらゆる側面、および業務活動の中でこの抽象的な目標を追求するためのノウハウを習得するのに苦労しています。

Icon

この白書の特徴

大多数の企業は、あらゆるイノベーションを習得するのに苦労していますが、組織とのビジネスの全体的な経験にその範囲を絞り込む方がより効果的です。イノベーションは、組織があらゆるレベルで行うことに統合できるものと考えるべきです。この調査の結果は、3つの市場に直面している傾向と3つの職場に焦点を当てた傾向が、すべての市場やステークホルダーの経験を通して企業が革新するのを助けることを示しています。

Icon

期待できる効果

今日の顧客の理解を深め、顧客エクスペリエンスを最大化し、販売成果にプラスの影響を与えます。個々のニーズと期待により効率的かつ効果的に対処することで、組織は顧客と従業員の両方を介したコラボレーションを可能にし、ビジネスのあらゆる面でイノベーションを強化することができます。

Logo

白書をダウンロードする

Thank You!