従業員エンゲージメントの強化:直属の上司の役割

この白書から得られること

エンゲージメントとは、幸福で忠実な従業員、幸せで忠実な顧客を意味します。 エンゲージメントは保持レベルの向上につながり、収益に影響を与えます。直属の監督者が従業員関与の触媒としてどのように行動するのかを知ることで、このツールを活用して、雇用関与レベルと最終的な影響に基づいて針を動かすことができます。

ダウンロードする

この白書から学べること

直属の上司が中心的役割を果たします。直属の上司が組織内の人材への投資にどのように影響を与えるかを学びます。強固なリーダーシップを発揮し、積極的な職場環境を育む直属の上司を介して、離脱した従業員を完全にエンゲージメントする方法を発見します。

この白書の特徴

従業員は企業を去るのではなく、人から去るのです。従業員が退職したくなくなる実践的なステップといくつかの感情的知性を通して、直属の上司は、従業員のモチベーション、士気、満足度、保持率、顧客満足度スコア、収益結果とともに新しいレベルに移行させる鍵となります。

期待できる効果

デールカーネギー トレーニングが提供する実績あるプログラムを実施することで、マネジメントは上司が気配りのできる強力なリーダーになるために必要な人間関係スキルを発展させることができます。有能な上司からなる組織を構築すれば、従業員の間にエンゲージが生まれ、結果的に生産性、サービスの質、収益性が上がります。

白書をダウンロードする
提供された情報は、当社に従って使用されます 個人情報保護方針.
ダウンロードする

無料メールマガジンでは、最新情報やビジネスや職場の課題を解決する重要なテクニックなどをご紹介しています。

©2020 Dale Carnegie & Associates, Inc., All Rights Reserved.
Dale Carnegie Logo
This website uses cookies to enhance your browsing experience. For more information view our Privacy Policy.