icon 個人向けコース

「道が開ける」マネージング・ストレス(半日コース)

ストレスを軽減する原則を学び、生産性を上げる

コースの概要

現代では、ストレスがあらゆる病気のもとになるということが広く知られていますが、その歴史は意外と浅く、1936年にカナダ人の生理学者ハンス・セリエが「ストレス学説」を提唱し、それが広まったのは戦後ともいわれています。デール・カーネギーはセリエの学説の20年以上前、今から100年以上前からストレスが及ぼす様々な影響に気がついており、悩み・ストレスを克服し、平和と幸福をもたらす精神状態を養うための術を研究してきました。その方法は今でも使えるものばかりです。

Icon

コースの特徴

ストレスの原因となっている事柄について、どのような見方をしているか確認します。次に、その事柄について別の解釈を加えます。そして実際に新たな見方ができるような具体的な行動計画を考えます。学習目標: ストレスとその影響について認識する / ストレスにより効果的に対処する概念や原則を理解する / ストレスに対処するための戦略について議論する / 生産性を高めることにエネルギーを集中する

Icon

コースの狙い

私たちは、なんらかの理由で、ストレスや悩みと正しく向き合うことが難しくなることがあります。なんとか効果的な方法でストレスに向き合おうとすると、様々なことを考えなければならなくなります。そうすると、イライラしたり、他人に対して協力的でなくなったり、他人から距離を置こうとするようになることもあります。なぜこのようにストレスに正しく対処することが難しくなってしまうのでしょうか?まずは自分自身を振り返り、自分がどれくらいストレスにさらされた状況にいるかを考えてみましょう。

Icon

期待できる効果

このコースでは、世界的なベストセラーである「人を動かす」「道は開ける」(創元社)の著者であるデール・カーネギーが確立させたビジネストレーニングプログラムから、「悩み・ストレスのコントロール」に焦点をしぼっています。明日からの実生活においてストレスを減らすことを助け、あなたのグループや部署、そして組織のために、さらに生産的な仕事環境を作るために実践できるシンプルな方法を学んでいきます。悩むことを止めるとどれだけ生産的になれるか、あなたが持つ可能性を最大限に発揮できる方法を得るチャンスです。

コースの申込み

Page 1
Next

あなたは別の地域のコースを追加しました。

一度に申込みができるのは同じ地域のコースのみです。
大丈夫です!以前選択した場所を削除して、現在の場所に置き換えて申込みができます。

“Inaction breeds doubt and fear. Action breeds confidence and courage. If you want to conquer fear, do not sit home and think about it. Go out and get busy.”

Dale Carnegie
Dale Carnegie